衛生用紙(原紙)

印刷用ページ

長年培った抄紙技術で国内外の衛生用品を支えます
加工適性が良く、多くの加工メーカーさまから絶大な信頼を頂いています

紙オムツ 衛生用紙製造設備

衛生用紙は、私たちの暮らしの身近なところで使われている紙オムツ、紙オシボリ、ティッシュペーパーなどの衛生用品に使用されています。
またパルプ繊維に化学繊維を混ぜて生産する混抄紙は、ヒートシール性などの機能を持ち、様々な用途に使用されています。

衛生用紙の特徴と用途

特徴
  • フレッシュパルプ100%
  • 柔らかい肌ざわり
  • 紙粉が少ない
  • 10~45g/㎡の幅広い坪量
  • パルプ繊維に化学繊維を混ぜた混抄紙の生産が可能
  • カラー原紙の生産が可能
  • 業界大手のお客さまに長年使用されている信頼の高品質
用途
  • 紙オムツ、尿とりパッドなどの吸収体
  • ペットシーツなどの吸収体
  • 紙ナプキン、紙オシボリ
  • ポケット・ボックスティッシュ

衛生材料素材
高い吸水性、強度、通気性の特性を活かして、紙オムツ、生理用ナプキンなどの吸収体の包合紙として使用されています。
国内の高齢化や新興国の生活水準向上に伴い、国内外で需要が伸びている用途です。

テーブルウェア素材
コシのあるノ-クレープ紙は、紙ナプキンに使用されています。
化学繊維を混ぜた混抄紙は、熱エンボス加工できるため、紙オシボリに使用されています。
また、印刷適性の良さと柔らかさを生かして、テーブルウェアにも使用されています。

ポケットティッシュ・ボックスティッシュ素材
クレープ紙の特徴である柔らかさを活かしてポケットティッシュ、ボックスティッシュに使用されています。

ページの先頭へ戻る