パルプ不織布(原反)

印刷用ページ

パルプ不織布

優れた吸水性とソフトな肌ざわりを実現した
人にも自然にもやさしい素材です

オシボリ  乾式パルプ不織布製造設備

水を使わず空気の流れでフレッシュパルプをシート化するエアレイド製法でつくられ、シートの中に大量の空気層を持ちます。この空気層が優れた吸水性とソフトな肌ざわりのヒミツです。
フレッシュパルプを主原材料にしているため、人と自然にやさしい素材として、衛生用品に多く採用されています。ハビックスは、日本屈指のエアレイド製法技術、生産体制、品質管理体制により、皆さまの衛生用品を支えています。

パルプ不織布の特徴と用途

特徴
  • 優れた吸水性と吸油性
  • ソフトな肌ざわり
  • 紙に比べて厚手で、布に近い質感
  • 高いろ過性能
  • 用途に応じて選べる製品タイプ(低密度・高密度・超嵩高等)
  • 抗菌機能、水解機能等も付加可能
  • 食品衛生法、皮膚刺激試験等をクリアする安全性
用途
  • クッキングペーパー
  • オシボリ
  • 鮮魚や精肉のドリップ吸収シート
  • テーブルクロス、テーブルナプキン
  • ウェットタオル
  • 医療用品、介護用品
  • 生理用ナプキンの吸収体
  • 包装材、緩衝材、防音材
  • フィルター
  • ワイピングクロス
  • 壁装材、床材等の建材
  • 農業用資材
  • 産業用資材

クッキングペーパー素材
高い吸収力で、肉・魚・野菜などの余分な水分、油を吸収し鮮度を保持。
また高いろ過性能で、だしや油を濾すことにも使われます。レストランやホテルの厨房はもちろん、ご家庭の台所でも使われています。

オシボリ素材
ふんわりした肌ざわりとボリューム感、そして適度な拭き心地がオシボリにピッタリです。

ドリップ吸収シート素材
高い吸水力を活かして、鮮魚や精肉から出るドリップを吸いとり、食材の劣化を防ぎます。スーパーなどで売られるパック詰めの鮮魚や精肉の下に敷いてあるトレーマットの吸収体として多く使用されています。

その他素材
テーブルウェア、医療用シーツなどに使用されています。

ハイブリッドエアレイド

複数の素材の組み合わせによって、さらなる可能性が見えてくる

ハイブリッドエアレイド構造

ハビックスのエアレイド製造マシンは、シートを形成するフォーミングヘッドが3台縦列され、それぞれのヘッドにおいてパルプ繊維と化学繊維の配合を変えられます。これにより、繊維の配合の種類が広がり、製品のバラエティーが広がります。

ハイブリッドエアレイドの特徴と用途

特徴
  • パルプ繊維と化学繊維の組み合わせ次第で、様々な機能性製品の製造が可能
  • 嵩高品の製造が可能
  • ヒートシール性の付加が可能
用途
  • 衛生用品の吸収体
  • 掃除用ワイパ
  • 医療用資材
  • 建材
  • 農業資材
  • 工業資材

ページの先頭へ戻る