経営ビジョン・成長戦略証券コード:3895

印刷用ページ

経営ビジョン

ビューティフルライフ創造企業

私たちハビックスが目指す企業像は、『ビューティフルライフ創造企業』です。
ビューティフルライフとは何でしょうか? 直訳すれば、美しい生活という意味になりますが、私たちは、視覚的に美しいという意味だけでなく、もっと広い意味を意図しています。 それは、ステークホルダーの皆さまが心身の両面において満たされる 『衛生的で、安心できて、快適な生活』です。 私たちは、衛生、安心、快適をもたらす製品を社会にご提供するという事業活動を通じて、私たちを支援してくださるお取引先さまや地域社会に貢献し、そして株主さまのご期待に応えていきたいと考えています。

私たちが生み出す製品は、紙・不織布という中間素材です。 そして、私たちの紙・不織布は、紙オムツ、生理用品、ペットシーツ、オシボリ、トレーマット、紙ナプキン、クッキングペーパーなど、皆さまの生活を衛生的で快適にする商品に採用されています。私たちが生産しているものは紙・不織布ですが、社会にご提供しているものは「衛生・安心・快適の向上」という価値です。 そして、これこそが私たちの社会貢献のかたちであると自負しています。

『ビューティフルライフ創造企業』を目指して、私たちは今日も、そしてこれからも前進していきます。

成長戦略

私たちハビックスは、自社の優位性をしっかり維持・強化しながらも、それに甘んじることなく、さらなる事業領域の拡大、また事業内容の変革に向けて絶え間ない努力を積み重ねていきます。
私たちが事業を展開している衛生材料市場と外食産業市場は、今後も国内外において成長が見込まれます。 私たちは、これらの市場の成長を当社の成長の原動力とすると共に、新しい市場の開拓にも挑戦して、活躍の場を広げていきます。

 

私たちが中長期的に定める成長戦略は以下の3つです。

1.衛生材料分野をさらに強化する

日本における高齢化、また新興国における経済成長と衛生意識の向上を背景に、国内外における紙オムツなどの衛生材料市場は今後も成長することが見込まれます。 そして、それは衛生材料に使用される中間素材の需要も増えることを意味します。
私たちは、この市場の成長の波に乗り、当社の紙・不織布の拡販を図っていきます。そのために、適時適所で設備投資も進めていきます。

2.医療・介護分野を開拓する

私たちには、衛生材料分野と外食産業分野という2つの事業領域がありますが、さらなる事業領域の拡大、また事業リスクの分散のために、第3の事業領域として医療・介護分野を開拓します。
日本では、高齢化を背景に、今後も医療や介護の現場で使い捨て製品の需要が増える見込みです。 私たちは、私たちの紙・不織布がご使用いただける用途を見つけて、拡販を図っていきます。そのために、私たちの紙・不織布を自社で最終製品まで加工する展開も視野に入れ、事業の高収益化を図っていきます。

3.海外展開を推進する

新興国では経済成長を背景に、私たちが得意とする衛生材料市場と外食産業市場が成長しています。 現に、日本における私たちのお客さまがこの需要を求めて海外に事業展開しています。 私たちも、さらなる活躍の場を求めて、今後はアセアン地域をはじめとする新興国における衛生材料市場や外食産業市場を開拓するため、生産拠点の設立も視野に入れながら、市場調査を行い、海外事業の方向性を見出していきます。

ページの先頭へ戻る